エコバッグまるわかり情報ステーション


エコバッグまるわかり情報ステーションブログ : 2016/12/19


気分障害のうつ病は脳の中の神経伝達物質である「セロトニン」が不足することにより、
不眠、憂うつ感、強い倦怠感、疲労感、食欲低下、体重の減少、強い焦り、意欲の低下、希死念慮、自殺企図などの危険な症状が心身に現れます。

外から観察しただけでは骨折したのかどうか判別できない時は、
怪我をしたところの骨を注意しながら触ってみて、
そのポイントに強烈な痛みが響けば骨が折れている可能性があります。

環状紅斑とは何かというと輪状、
いわゆるまるい形状をした赤みを帯びた発疹・湿疹や鱗屑など、
皮膚症状の総合的な病名で、その素因は余りにも多種多様だといえます。

期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、
健康な人にも出現することがあるのでさほど珍しい心臓の障害ではないと考えられていますが、
短時間で発作が再三起きる場合は危険な状態です。

ちょっとした捻挫だと決め込んでしまい、
包帯やテーピングテープで患部を適当に固定し、
様子を窺うのではなく、応急処置をした後すかさず整形外科で診てもらうことが、
完治への近道に繋がります。

自動体外式除細動器(AED)とは医療資格を保有しない方にも使える医療機器で、
機器本体から流れる音声ガイダンスの指示通りにケアすることで、
心臓の心室細動に対する応急処置の効果を発揮してくれます。

ジェネリック医薬品(generic drug)は新薬の特許が失効してしまった後に市場に出回って、
新薬に等しい成分で経済的な負荷が小さくて済む(薬代が高くない)後発医薬品のことを意味しています。

加齢に伴う難聴では緩やかに聴力が低くなっていきますが、
多くの人は還暦を超えてからでないと耳の衰えをきちんとは自覚できないものです。



このページの先頭へ戻る