エコバッグまるわかり情報ステーション


エコバッグまるわかり情報ステーションブログ : 2016/06/27


アルコールや薬、合成発色剤を始めとした食品への添加物などを酵素によって分解し、
無毒化する働きの事を解毒(げどく)と言い、
多機能な肝臓の果たす最も大切な職務の一つであることは間違いありません。

いんきんたむし(陰金田虫)とは、
医学的には股部白癬(コブハクセン)と称し、
カビの一種の白癬菌が股部、陰嚢、臀部などの部位に感染、もしくは定着する病気で俗に言う水虫です。

植物中に存在する化学物質、フィトケミカルのひとつのスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれる揮発性の化学物質について、
肝臓の持っている解毒酵素そのものの生成活動を助けているのではないかという因果関係が判明しました。

悪性の腫瘍である卵巣ガンは、普通なら人の体をガンから護る役割を果たす物質を作るための型である遺伝子の異常により発症する病気だということです。

汗疱状湿疹とは手の平や足の裏、
指と指の隙間などに小さな水疱がみられる皮膚病で、
広くはあせもと呼び、足の裏に出現すると足水虫と間違うことがよくあるようです。

「体脂肪率(body fat percentage)」とは、
人の身体の中の脂肪の溜まっている度合いを指し、
「体脂肪率(たいしぼうりつ、パーセント)=体脂肪量(キログラム)÷体重×100」という式で調べられます。

インキンタムシ(陰金田虫)は比較的若い男の人患者が多く、
原則として股間部にだけ広がり、
激しく体を動かしたり、風呂に入った後など全身が温まると強い痒みを感じます。

セロトニン(5-HT)神経は、
自律神経をメンテナンスしたり痛みを鎮静化させ、
色々な覚醒現象などを司っていて、
単極性気分障害(うつ病)の人は働きが低減していることが判明している。

ビタミンB6には、様々なアミノ酸をクレブス回路と呼ばれるエネルギー源を燃やすのに必要な重要な回路に取り込むため、
輪をかけて分解することを助長する作用もあります。

体脂肪量に変動が見られず、体重だけが食物摂取や排尿等によって一時的に増減するような場合、
体重が増えたら体脂肪率は低下し、
体重が減少すれば体脂肪率が上昇するのです。


加藤行俊 夕方になると警察の広報車がスピーカから子供の安全を守りましょうと訴えている。以前は犯罪未遂を告知していたと思う。私は相変らず子供に危ないわよとか気を付けなさいと声掛けをしているが以前と違って全く無視するようになってきた。顔も向けないし目を見よともしない。会話がない社会も怖いわよ。 おはようございます。本日も通常通り営業いたしますが、昼の部の清湯スープが少な目で60食程度となります。※尚、問い合わせいただくのですが、常連様向け裏メニューとしてちょこちょこお出ししていたトマト系メニューは在庫なくなり昨日で終了いたしました。よろしくお願いいたします。

コミュニケーション研修 秋葉原は今でこそ夜営業する店舗が増えましたが伝統的に朝遅く夜早い街で「駿河屋秋葉原店」はこれに挑戦する形で7時−29時の22時間営業を7月1日から行うとの事、以前「ジーンズメイト アキバあそび館」という店舗は24時間営業でしたが後に営業時間縮小、駿河屋は果てしてどうなるでしょうか dm発送代行 価格 9時7分初の特急ゆふ2号は、バスで代行運転し日田で電車に乗り換えだそうです?久大本線 由布院駅



このページの先頭へ戻る